前へ
次へ

結婚は一人で生活することの大変さを軽くしてくれる

わずらわしい生活から解放されたいと願うことはそんなに若い人でも年寄りでも思うことで、今では珍しくなくなりました。
結婚をして二人で生活するようになり、自分だけのことを考えていた時期よりも相手のことをまず考えるようになったので、すべきことは増えました。
しかし、自分が大変な時にパートナーが助けてくれることを考えると、独身の頃よりも生活における大変さは少なくなったように感じます。
私も若い頃はかなり無理をしていたほうで、仕事の比重を重くしていました。
しかし、今は家庭の暖かさを大事にしており、生活の基盤が安定していることの喜びをかみしめています。
学生の頃、結婚は自分を縛るものと考えていたことがありました。
しかし、パートナーができ、子供もできてみるとその暖かさ、かけがえのなさがわかってきてびっくりです。
若い頃には自分以外守るものはありませんでしたが、今は私以外に家族を守る必要があります。
それは私の毎日の支えとなっている考えです。

Page Top